梅雨の時期に痛いところ温めたほうが良いの?それとも・・・

2017年06月28日

梅雨と蒸し暑い日がやってきました。 この時期は気圧の変化もあって体調に大きく影響します。特に痛いところがある方 過去に大きなけがをした方は痛みや鈍重感に悩まれる方も多いですね。

基本的に患部を温める事が大切になってきます。夏の為軽装になりエアコンの影響もあって冷やしやすくなります。ですから保温対策をしましょう。 首ならストールや腰は腹巻 夜寝るときは肩が出ないようにタオルをかけるなどすると良いでしょう。

ただし、今日は温めると痛い気がするというときは温めるのはやめましょう。使いすぎたところは冷やすと楽になる時もあるので、冷やして気持ちの良いのであれば冷やした方が良いです。基本的に気持ちの良い方で対処すれば間違えることは少ないと思います。

あまり状態が良くならない時は早めに受診していただくことをおススメします。

 

交通事故 産後骨盤矯正 頭痛 スポーツ障害ならお任せください。

安城市箕輪町東山44-1 長坂接骨院 0566-72-0566 http://nagasaka-y.com/