慢性腰痛 腰椎椎間板ヘルニアについて

椎間板ヘルニアとは

ヘルニアとはとびだすという意味で椎間板の髄核という部分が飛び出してしまった状態をいいます。

椎間板ヘルニアは腰痛の原因の3%程度と言われています。

最近の研究では、成人では椎間板ヘルニアを持っている人のほうが、持っていない人より多いと考えられています。ところが、椎間板ヘルニアで腰痛を起こしている人はごく一部です。つまり、椎間板ヘルニアがあるだけでは症状は起こらないのです。

多くの場合ヘルニアは自然になくなる。

じつは、椎間板ヘルニアの多くは、何の対策をとらなくても、発症してから6か月前後で自然に消失します。これは、かなり以前から常識になっています。

椎間板ヘルニア以外に痛みの原因がある。

頸椎、腰椎椎間板ヘルニア=首、腰の痛みと思っている方がいらっしゃいます。

首や腰の痛みの原因は70~80%の方が筋肉、筋膜、ファシアなど他に原因があるといわれています。

慢性腰痛

腰痛 慢性腰痛の原因も様々です。内科的疾患からも起こることがあります。人間ドックなど内科の検診を受けることも大切です。

施術

施術時間は20分~30分ほどです。物理療法と手技、マッサージを一緒に施術します。慰安目的ではなく治療目的ですので手技の手段マッサージの時間などは症状によって変化します。

初診(施術込み)4130円 2回目以降 2000円 

HPをみたと言っていただいた方には初診(施術込み)3500円 となります。

5回の回数券を購入していただくと2回目以降1700円となります。

※お支払いは現金のみとなります。回数券は譲渡できません。